プログラミングを独学することは可能なのか。

この記事のテーマ

  • プログラミングは独学できるのか
  • 独学することのメリット・デメリット
  • プログラミングを独学している人の具体例
  • 独学しない方法もある
  • まとめ

プログラミングは独学することは可能なのか。

結論から言えばYESです。

世の中には現在フリーランスエンジニアや起業して大きな会社を築いている方々がいますが、その中には独学でプログラミングを学んできた人はたくさんいます。

昔はプログラミングを勉強する方法なんて無いに等しいようなものです。

パソコンが出てきたときなんて作った人しか知らないわけです。

代表的な人で言えばホリエモンなんかがその類です。

あのInstagramのCEOケビン・シストロムもその一人ですし、Skypeの元 CEOなんかもそうですね。

途中で会社に勤めて学んだことのある人も多いかもしれませんが、最初は独学で勉強したという人も少なくありません。

一から起業するまで独学でという方もやまもとりゅうけんさんの動画で紹介されていましたね。

ここまでで独学はできるということは理解できたんではないかと思います。

プログラミングを独学することのメリット・デメリット

それではプログラミングを独学することのメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット

  • 自宅で勉強することができる
  • 自分の頭で考えて学ぶことにより脳に定着しやすい
  • 会社勤務で学ぶより習得が早い
  • どの言語でも学ぶことができる
  • オンラインスクールなど学べるツールが豊富

デメリット

  • 教えてくれる人が近くにいない
  • 一人で勉強しているので挫折率が高い
  • 努力する方向を間違えると遠回りになる
  • 教材やスクールなど良し悪しの判断が難しい
  • 空き時間を確保しなければいけない

この他にも細かく言えばあるかもしれませんが、ざっとこんなものだと思います。

それではメリットの方から細かく見ていきましょう。

一番のメリットはやはり自宅でできるということだと思います。

仕事するとなると、会社がこうしろということしかできませんので、自分がやりたいことと異なっていることを学ぶことも多いでしょう。

そのため、独学して自分の欲しい知識だけ勉強できるということは会社に勤めて学ぶより早くなると思います。

また自分自身でトライアンドエラーを繰り返ししなければいけないので、全てが自分のスキルとなります。

プロのプログラマーでもわからないことがないという人はいないです。

常に問題にぶち当たってそれを解決していくという作業になります。

ですので、一見時間がかかるという風に思われがちですが、最速ということを考えるならばやはり独学ということになると思います。

そして今の時代にはインターネットで検索すればほとんどの情報が出てきます。

また無料のサービスや、有料になりますが、オンラインスクールも充実しているので、勉強するツールはたくさんあるのが事実です。

またYOUTUBEなんかも無料で観れるツールの一つですが、情報の宝庫です。

このように独学するための情報は溢れかえっています。

次にデメリットの方も見ていきます。

デメリットとしては挫折率が高いということが一番ではないでしょうか。

一人で勉強しているので、わからなくて辛いことがあればすぐ投げ出すこともできてしまいます。また最初の方は全てがわからないという状態ですし、実際にウェブサイトを作る、アプリを作るというところまでの道のりは1週間やそこらでできるものではないです。

基本的には最低3ヶ月くらいは勉強しないといけないと思います。

ネット上には1000時間の勉強という声も多いですね。

プログラミングを勉強したいという方の多くは稼ぎたいからという人が多いはずです。

自分のスキルをお金に変えることはそんなに難しくはないと思っていますが、ただそれで食っていく、または金持ちになるというのはどの分野においても簡単なことではないです。

そして最初の方は全く何から手をつければいいかわからないという方はまずはgoogleで「プログラミング 始め方」とか「プログラミング 教材 オススメ」とかなんでもいいので調べてみてください。

そしてそれを行動に移すことです。

「プログラミング 始め方」と調べてこんなツールがある、こんな教材があるという情報を仕入れたらまずそれをやってみるということが第一歩ではないかと思います。

情報マニアになっても何も変わりません。

プログラミングを独学している人の具体例

それでは実際にどんな人が独学で学んでいるのか見ていきましょう。

まずは現代の代表ともいうべき、InstagramのCEO ケビン・シストロムさんですね。

彼はwebマーケティング会社では働いていましたが、その傍らで独学でプログラミングを勉強し、今のInstagramがあります。

Skypeの元CEOトニー・ベイツさんはいろんな会社に携わっていることでも有名ですが、彼も元々はプログラマーではありませんでした。

それを独学で勉強し、理解していったと言われています。

どんなに今すごい有名人なっている方でも、最初の勉強は同じところから始まります。

そして独学でもできるということを証明してくれていると思います。

独学しない方法もある

ここまでプログラミングを独学できるという話でしたが、もちろん違う選択肢もあります。

プログラム作業ができる会社に入って学ぶ方法です。

この方法ももちろんありです。というか会社で学ぶ人の方が一般的だと思います。

上司が教えてくれますからね。学校と一緒です。先生が勝手に授業してくれるわけです。

ただ、それが自分にとって必要なスキルなのかという疑問も浮かびますし、中にはその会社でしか使えないようなスキルもたくさん教えられるでしょう。

フリーランスになったプログラマーが会社員時代にその会社でしか使えないスキルを学んでいる時が一番辛かったという話はよく耳にしますね。

起業を見据えている人ほど無駄だと感じるものだと思います。

まとめ

ここまでいろんなことを述べてきましたが、私は独学することをお勧めしています。

というよりかはとりあえず独学してみようということをすすめます。

まずは行動してみるということが何よりの第一歩です。

行動しなければ何も変わりませんから。

SNSでもご購読できます。

富永一力のおすすめFX口座はこちら