【FXハイレバの魅力】一般人が億り人になるにはこれしかない

【FXハイレバの魅力】一般人が億り人になるにはこれしかない

こんにちは。もとちかです。(詳細プロフィールはこちら

FXをやっている人の中で、ほとんどの人がレバレッジと言うものを知っていると思うんですが、国内口座でやられている方はレバレッジ25倍という規制があるので、ハイレバなんてありえないと思っていることもあるかもしれないですが、実はハイレバには魅力がしっかりとあります。

そしてハイレバは危険という認識が世の中に充満していますが、それは間違っているということもお伝えしておきます。

ハイレバは危険というのはFXは危険ということをいっているのをほぼイコールです。

FXのことを知らない人がFXは危険だというだけであって、実はFXをやっている人の中にもハイレバは危険と思っている人はハイレバの取引の仕方がわからないからいうわけなんですよね。

今回はその危険という認識を払拭する理解とハイレバの魅力について書いていきます。

【FXハイレバの魅力】一般人が億り人になるにはこれしかない

いつも通り結論からお話ししましょう。

ハイレバの魅力は夢があることロスカットされづらいという2点のメリットがあります。

ハイレバの魅力について詳しく書く前にまずはもう一度レバレッジというものをしっかり認識しておきましょう。

レバレッジとは、担保となる手元の資金(取引保証金)に対して、何倍もの金額の取引をできることです。

普通なら、10万円の資金(取引保証金) であれば10万円分の取引しかできないはず…しかし10倍のレバレッジを使うと、取引できる金額が10万円の10倍、つまり100万円になるのです。

レバレッジをかけると、手元の資金(取引保証金)の何倍もの金額を取引できるということですね。

基本を認識したということでハイレバの魅力に迫ります。

そもそもハイレバってどのくらい?という認識の人もいるかもしれませんが、ここではわかりやすいように100倍以上ということにしておきます。

日本では25倍までのレバレッジしかかけられないので、そう思えば100倍でも大きいことがわかるでしょう。

ちなみに世界には3000倍のレバレッジをかけられるFX業者も存在しています。

夢があること

それでは一つ目にお話しした夢があること。についてですが、これは知っている人からしたら当たり前の話ですね。

掛け金が増やせれば、その分、損益額も大きくなる。当たり前の話ですが、次の記事をみてください。

実際にこんなことができたということを立証してくれている方がいます。

【全公開】XMハイレバFXトレードで20万円を1週間で1000万円にした手法まとめ

これは夢があると思いませんか?

こんなことが起きるのはハイレバで取引しないとありえません。しかも実はこの事例の場合口座には20万円しか入れていないので、最大の損失額は20万円です。それに対して、利益額は果てしない。これが何と言っても魅力です。

口座に入れてる額が20万円でもマイナスになればその分追加徴収されるでしょ?と思っている方もいるかもしれませんが、それはありません。

それについては後半で詳しくご説明します。

強制ロスカットされづらい

2つ目の魅力はこれです。実はこれを認識していない人も多いです。

強制ロスカットは含み損が一定以上になった場合に、FX業者がトレーダーの意図とは関係なく実行する損切りのことです。

強制ロスカットは各FX業者にもよりますが、有効証拠金(口座に入っているお金)と必要証拠金(取引するために必要なお金)の割合によって決まります。

証拠金維持率というものがあり、その証拠金維持率がこの割合以下だったら強制的に決済させてしまうというものです。

証拠金維持率の計算に関しては以下の通り。

【証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100】

これを元に実際のFX業者で比較してみましょう。

例 )

強制ロスカット水準が20%のFX業者Aと、強制ロスカット水準が50%のFX業者Bを比較してみました。

重要な経済指標が発表された直後、価格が急激に上昇。その際に証拠金維持率が45%まで下落し、その後急回復しました。

50%が強制ロスカット水準のB業者では、証拠金維持率が50%を下回ったため強制ロスカットとなりましたが、20%のA業者では、強制ロスカットとはならずに、ポジションを保有でき、結果的に利益を残すことができました。

これはレバレッジと強制ロスカット水準が関係しています。

レバレッジが高いFX業者ほど必要証拠金が少なくなるので、証拠金維持率が高くなりやすいので強制ロスカットされづらくなる。

また強制ロスカット水準が低ければ例のようなことが起きるので強制ロスカットされづらい。ということになるわけですね。

重要なことはFXの業者選びということ

これを見ればわかる通り、どのFX業者を選ぶかが、重要であることがわかってくると思います。

ちなみに私はXMというFX会社を使っているので、それをご紹介したいと思います。

海外のFX口座で、レバレッジは最大888倍。ゼロカットシステムというシステムが採用されています。

先ほど、『夢があること』の章の中で、口座に20万円入っていればそれ以上の損失を被ることはないということを書きましたが、それはXMであれば可能になるんです。

ゼロカットシステムとは、口座に入っているお金以上の損失があった場合はそのマイナス分をFX会社が負担してくれて、ユーザーの負担をゼロにするということです。

これは実はハイレバは危険と言っている人はこのようなシステムを知らない人なんじゃないでしょうか。ゼロカットシステムが有る限り、マイナスになったからと言って、借金する必要はなくなるので、危険なんて全くないです。

ちなみに日本国内の口座ではゼロカットシステムがあるところはほぼないんじゃないかと思います。

ちなみに海外口座は危ないという人もいますが、XMではその辺はかなり信頼性が高いです。私はもちろん使っているユーザーを調べてみても最近は悪いことをいう人はいないので、信頼できると思ってますので、現に私も使っています。

ちなみに国内口座だと安全という保証もどこにもないわけですからね。

決まり文句ですが、投資は自己責任でということなので、限りなく0に近い可能性を考える意味はありません。

それであれば事故や病気で死ぬ確率でも計算した方がいいんじゃないだろうか。

まあ話は戻しますが、XMは数少ない信頼できるハイレバ可能。ゼロカットシステムを導入している信頼性のあるFX業者であるということです。

ハイレバに挑戦して億り人になりたいと思っている人はぜひ使ってみてください。億り人になろうと思っている人でなければ億り人にはなれませんから。

デモトレードを始める方はこちらからできます。

デモ口座を開設する

リアルトレードをしたい方はこちらからできます。

リアルFX取引口座を開設する

MT4というチャートツールを使うと検証や分析するのには必須のツールですので、こちらも使うことをオススメします

MT4プラットフォーム

SNSでもご購読できます。

富永一力のおすすめFX口座はこちら