FXで勝てない一番の理由【昔の私もこれでした】

FXで勝てない一番の理由【昔の私もこれでした】

こんにちは。もとちかです。

FX始めて数年経つけど、いまだにトータルで勝つことができない。FXで検証しているけど、全く勝てるようにならない。

こういった疑問に答えつつ、じゃあどうやったら勝てるようになるのかまで解説していきます。

この記事の目次

  • FXで勝てない一番の理由
  • 検証しているだけでは勝てない
  • 無駄なエントリーを減らす対処法
  • それでも勝てない人にオススメの3つの習慣
  • まとめ

FXで勝てない一番の理由【昔の私もこれでした】

FXでは勝ち組と言われるのは10%以下のスーパーハードな業界です。

あなたが勝てないのは必然であり、当然です。勝てなくて自信を失っているかもしれませんが、それが当たり前なので落ち込む必要は全くありません。

しかもたった数ヶ月で勝つ人なんてのは勝ち組の中でも数%ほどの超優秀な方々です。

大抵の人は凡人であり、勝ち組には慣れません。

だけど、そんな中でも努力した人しか勝ち組に入れないのも事実。勝てる方法があるのも事実です。

今回は勝てない人の中のほとんどの人が当てはまることを理解し、どうやったら勝ち組に入れるのかを理解してもらいたいと思います。

FXで勝てない一番の理由

それは無駄エントリーが多いことです。

無駄なエントリーとは勝率があまり高いところではない、もしくは勝率がわからないところでのエントリーのことです。

これが圧倒的に多すぎる。

初心者でもそれなりに勉強した人でも、勝つ事って必ずあると思うんですよ。その勝ちの割合を多くすれば、トータルで勝てるようになるわけで。

トータルで勝つということは勝率をあげるって一番はっきりしてわかりやすいんじゃないなかと思ってます。

損小利大だから、私は勝率低くてもOKみたいに思っている人いますが、勝率30%でも財を積み上げるのは危険性が高いし、初心者には難しいことでもあると思います。

話を戻しますが、無駄なエントリーが多いということは必ず数を撃っちゃってるっていう人が多いと思います。

毎月私は30回くらいエントリーしているとか、50回くらいエントリーしているとか、勝ててない人がやるエントリー回数じゃないですよ。

検証のためにというのであれば全然OKなんですが、なんとなくとか、行ける気がしたとか、ポジション持ちたくなるとか、そんなトレードが1回でもあれば、中々勝ち組に入ることは難しいですよ。

そんな甘い世界ではないです。

結局のところ、勝つことだってあるのに、負けが多すぎるからトータルでプラスにならないという人が多いわけなので、勝率をあげるために勝ちを増やすのではなく、負けを減らすという思考に変えたほうがいいです。

無駄なエントリーを減らす対処法

じゃあどうやって負けを減らすことが出来るのかという話ですが、

一番簡単なのはエントリー回数を減らすことです。

そしてその中で最も友好的なことはスイングトレードをすることだと思ってます。

一応スイングトレードがわからない人のために補足しておくと持ったポジションを数日〜数ヶ月保有するトレードのことです。

スイングトレードをするということは短期足はあまり見なくてもよくなります。長期足に重きを置いてトレードすることが出来るので、結果的にトレードチャンスが少なくなります。

特に時間がない、初心者の方、ポジポジ病の方にはとてもオススメです。

例えば、週足、日足でトレンドが揃っているところだけを4時間足でタイミングをとってエントリーするとかですね。

そうすると、長期足のトレンドはそんな簡単には変わらないし、4時間足以下の短期足を見なくてもいいので、一時的に動きに翻弄されることも無くなりますよね?

このくらいのほうがいいです。その分、損切り幅も広がってしまいますが、利益幅も広がります。トレードロットさえ、上げすぎなければ、全く問題ないです。

しかもスイングトレードの方が損:利の割合がいいことが多いです。

というのも50PIPの損切りに対して500PIP狙えるようなトレードチャンスが多くあるからなんですよね。1:10ですよ。これこそ損小利大。

デイトレだって5PIPの損切りに対して、50PIP狙えるよという人がいるかもしれませんが、5PIPの損切りなんて、個人投資家レベルでは理解できない経済の動きによってコロコロ変わるので、かなり無理ゲー感が強いです。

スイングトレードは時間効率もいいですし、ポジポジ病にもなりづらいですし、損小利大も実現しやすい、実はどのトレーダーにもオススメなトレードスタイルでもあるんですよね。

まだ勝てていない人はまずはスイングでやってみてください。チャンスが少ない分、今までより1回のトレードに注力できるはずです。無駄なエントリーもこれで減らせますね。

それでも勝てない人にオススメの3つの習慣

ここまでやってみたけどそれでも勝てないという人はまだ基礎的な知識や相場観、試行錯誤がまだまだ足りない人です。

今からいう3つの習慣を始めた方がいいです。

過去チャートを1週間分振り返る

毎週土日になったらその週のチャートを振り返ってください。ここはいいエントリーポイントだったとか、ここはトレードしたけど負けたポイントだったなとかなんでもいいので、とにかく気づきを増やした方がいいです。

トレード日誌をつける

そしてそれを日誌にして描いてください。トレードしたならそのことも書きましょう。トレードした時はより細かく、エントリー前にどんなチャート分析をしたのか、その時の感情はどうだったか、時間帯は?後からみてどう思ったか。など、細かく記しておいた方がいいです。

私も昔はこれをしていました。これでノート3冊分くらいはやりましたね。

自分の中に落とし込むのに、実際書いてみるということは、中々いい手段であると思います。

過去チャートから勝率のたかそうなポイントを探しトレードを繰り返す

トレード日誌をつけているとどんなところが勝率が高そうなのかが少しづつ見えてきます。それをピックアップして勝率高いトレードリストでも作っておいてください。

それを次に起きた時にトレードをできるようにしておきましょう。とは言っても完璧に同じ相場なんてのはよっぽど来ないと思うので、前回とどこが違うのか、共通点はどこなのか、などを確認し、勝てる要素をブラッシュアップすることができます。

まとめ:検証とトレードを試行錯誤しながら実行していくしかない

FXの負けトレーダーはとにかく無駄なエントリーが多いので、勝ちを増やすのではなく、負けを減らすというマインドに変えましょう。

負けを減らすにはスイングトレードが最も効果的で実現性が高い方法です。エントリー回数を減らすことにより、負けを減らすことができます。ポジポジ病の人はぜひ実践してみてください。

とは言っても常勝トレーダーになるには茨の道です。検証とトレードを繰り返すしかないので、毎日少しづつ積み重ねましょう。

SNSでもご購読できます。

富永一力のおすすめFX口座はこちら