FXで勝ち続けるためのルールづくりの重要性

FXで勝ち続けるためのルールづくりの重要性

こんにちは。もとちかです。

FXでルールを作ったけど、そのルールを守れない。FX初めて数ヶ月くらい経つけど、イマイチ自分がどういうところでトレードしたらいいのかまだわからない。FXで勝つにはよくルール作りが大事だというけど、ルールの作り方がそもそもわからない。

そういった疑問に答えつつ、FXでマイルールを作ることへの重要性について解説していきます。

FXを初めた当初は何もわからないので、適当にエントリーしたりした経験が誰しもあるんじゃないかと思いますが、続けていると、しっかり勝率をあげないと結局勝てないゲームじゃんということに気づかされると思います。

FXは上か下かという50%のゲームに思えますが、その中で勝ち組に入ることのできる人は10%もいません。

ということは何かの原因が絡んで結局50%のゲームがそうでなくなっているということをまず気づいてください。

何かの原因というのは結論をいうと人間心理の部分です。

FXのセオリーとして伸ばすところは出来るだけ伸ばす、損切りはしっかり設定して淡々と損切りするということは皆さん頭では理解しているかもしれませんが、それを実際に行動に移すことができないから負け組が増えてしまうんですよ。

ということでそういったことを解決してくれるのがマイルールを作り、そのルール通りに推敲するということな訳です。

FXで勝ち続けるためのルールづくりの重要性

FXで勝ち続けるためには実は人間よりも機械の方が向いています。理由は先ほどお話しした通りですが、だからといって自動売買に頼ってリーマンショックのようなことがおきても対応できないのでどちらにせよ死亡。

みたいな状況が起こってしまうわけですが、結局のところ、最強であるのは自分で裁量しつつ、リスクを分散させながら、投資していくということだと思いますので、裁量でトレードするにはマイルールを作らなければいけません。

マイルールがもたらすメリット

マイルールを作るメリットとしては実は以下のようなことがあります。

  • 精神が安定する
  • 時間を有効的に使える
  • 資産が増えていく

精神が安定する

ルールを決めたら淡々とトレードをしていけばいいだけなので、精神的にはとても安定します。といってもそのルールが勝っていけるルールであればということにはなってしまいますが。ルールを作る上で重要なことは後半で解説します。

時間を有効的に使える

実はこれはとても大きいことです。ルールを作ると今自分がチャートに張り付いていなければいけないのかどうかということがわかるようになってきます。

またはOCO決済やIFDOCOなどを使う手もありますので、デイトレのようなスタイルであれば実際にチャートをトレードのために張り付いているのは1日に1〜2時間くらいしかないという人が多いと思います。

資産が増えていく

当たり前の話ですが、自分のマイルール通りにやって勝ち続けていけば資産がどんどん増えていきます。

当たり前のことのように感じるでしょうが、実はこれがわかっているのになぜかルールを破ってトレードして、資産がなかなか増えないという人も多いです。

マイルールの作り方

それでは実際にどうやってマイルールを作っていくのかを解説していきます。

大前提として、FXは正解のない世界ですので、これだという方法はありません。検証しなければマイルールというものは作れないということを頭に入れておいてください。

とはいっても具体的な方法はあります。

最初はルールをなんとなく良さそうなことを作ります。

例えば4時間足と1時間足のMAがパーフェクトオーダーの時だけエントリーするとか、日足と4時間のトレンドが揃っている時にだけ、1時間でWボトムかWトップが発生した時にエントリーする。

などのことを何回か検証します。目安は30回くらいは検証して欲しいとは思いますが、その辺は自分が自信をモテるだけ検証すればいいと思います。

仮に30回同じルールでトレードしてみて、勝率はどうだったのか、獲得PIPSはどうだったのかなど、データをとります。

それで勝率が50%以上であるとか獲得PIPSが+であるとかいうものをマイルールに加えていきます。

これをひたすらやるしかありません。最初の頃は何度やってもマイルールに加えられるような仮説は立てられないかもしれませんが、基礎的な知識をしっかり理解して、この仮説を何個も立てます。

これでしかマイルールを作る方法はありません。

この作業はかなり根気のいる作業なので、このマイルールづくりで普通に数年使う人も多いです。ですが、これをやっていける人は結果を残す人が多いですね。

というかこれをできずに挫折する人が圧倒的多数です。

ルールを守れない人はOCOやイフダンOCOを使え

これは損切りや利確を設定できたり、エントリーからエグジットまでを設定できるツールです。FX会社によってはイフダンOCOを使えない会社もあるかもしれませんが、OCOは大抵どこでも使えるんじゃないかと思います。

これを使えば気持ちで損切りしたり利確することが無くなりますね。

そしてそれでもという人はこのOCOをセットした後はチャートをみないということもルールに加えたほうがいいですね。

これによってポジポジ病はかなり克服できると思います。

まとめ:検証してマイルールを作り上げよう

マイルールを作ることは重要なことですが、簡単にできるものでもないので、しっかりと検証することが必須です。

なおかつ、根気のいる作業ですので、これをしっかりとできる人だけが常勝トレーダーへの道が開かれます。

また検証にあたってはMT4と言うツールがおすすめです。そして最初はできないのが当たり前なのですが、なんども検証し、リアルマネーを賭け、一生懸命に努力できるようになると成長も早いです。

まだ使っていない人はこちらから使ってみてください。

MT4プラットフォーム

MT4を使いつつ、トレードしたいという方はこちらをどうぞ。

リアルFX取引口座を開設する

SNSでもご購読できます。

富永一力のおすすめFX口座はこちら