天然水は家庭でも飲食店でも使用する価値がある【実例あり】

天然水は家庭でも飲食店でも使用する価値がある【実例あり】

こんにちは。もとちかです。

今の時代、最も売れている飲料水はなんと水です。

最近ではウォーターサーバーだの、浄水器だのいろんな話を聞くことも増えてきましたが、飲食店でも天然水を使用しているところが徐々に増えてきました。

ですが、実際のところ水道水だったらタダだし、コストかけてまで天然水なんて使う必要あるのかを私の実体験を元に解説していきます。

私自身、使い方にもよりますが、価値があるのではないかと思います。

この記事の目次

  • 天然水は家庭でも飲食店でも使用する価値がある【実例あり】
  • 天然水を使うことのメリット
  • 天然水を使うことのデメリット
  • 使ったほうがいい人、使わないほうがいい人
  • 家庭でのウォーターサーバー愛用者も続出

天然水は家庭でも飲食店でも使用する価値がある【実例あり】

水なんて、蛇口をひねればほぼタダで飲めるのに、なんで天然水買ったり、ウォーターサーバー使ったりしてんの?

という疑問を持っているかもしれませんが、現に、飲料水部門で、一番売れているのは天然水になってしまいました。

それだけ、世間の人からすれば、天然水を買う価値がある。飲む価値があると思われているわけです。

ご家庭ではもちろんのこと、タダではなくお金を払ってまで飲む水についてどんな価値があるのか解説していこうと思います。

とりあえずは私は飲食店を経営していますので、飲食店でも天然水を飲めることは価値になるのではないかと思ったのでそれについて少し触れようと思います。

飲食店というのは、コストカットをしないと利益が出ないというお店も少なくないと思うのですが、あえてコストをかけることにより付加価値が生み出すこともできます。

また、詳しくは後述しますが、実は水にお金をかけた結果、違うところでコスト削減できるということがあるので、実際のコストは実は大したことないという事実があります。

私も導入してみましたが、家庭で、店舗で、実際に価値を感じることができましたので、それについてメリット、デメリットを踏まえて解説していきます。

天然水を使うことのメリット

天然水を使うことのメリットはとても多くあります。

  • 冷水や温水がいつでもすぐに使える
  • 水を買ってくる必要がない
  • 子どもがジュースを飲まなくなった
  • 美容と健康にも効果がある
  • 備蓄水として万が一の備えになる
  • 飲食店でのコストカットになる部分がある
  • 飲食店だとお客様に喜ばれる

これらのことがあります。順に解説していきます。

冷水や温水がいつでもすぐに使える

意外と知られていないんですが、今のウォーターサーバーは温水も出てきます。80〜90度くらいのお湯が出てくるので、ケトルや鍋でいちいちお湯をわかす手間がありません。

朝起きて、冷水はもちろんですが、あったかいコーヒーが飲みたいと思った時でもすぐに温水が出てくるので、ストレスフリーだし、時間の節約になります。

オフィスなどの接客時でも素早くお茶やコーヒーが出せてしまうので、とてもいいですね。

水を買ってくる必要がない

本来天然水を飲もうと思ったら、わざわざ店に行って買ってこなければありません。家族がいれば何本も2Lのペットボトルを買う人も多いかもしれませんが、ウォーターサーバーは基本配送料無料で届けてくれるので、買いに行く手間はありません。

店舗の場合、かなりの消費になることが予想されるので、配送してもらうことがとても楽であることはわかると思います。

子どもがジュースを飲まなくなった

これはうちではありませんでしたが、こういった事例もあるようです。

小さい子供は割とジュースジュースといって冷蔵庫を開けたがるので、その子たちがウォーターサーバーで水を出せば子供達からすれば楽しく水を組めてしまうので、実際にジュースを飲まなくなることも理解できます。

美容と健康にも効果がある

これはよく言われていることかもしれませんが、ミネラルが豊富に含まれているので、美容や健康にいいとされています。

人によっては顔を洗うときに使ったり、手荒れしている人が手を洗ったりするときにも使えるようです。また飲んだ味としても水道水のようなカルキ臭や塩素くさい感じがないので、すっきりと飲むことができますね。

都会の人は必須であるものかもしれません。

備蓄水として万が一の備えになる

最近は災害がとても多く発生しているので、この点もメリットとしては大きいのではないかと思います。何も考えずに使っているだけで、それが備蓄水になるので、備蓄水として位置付けていなくても、結果的に災害時などに役立つものになるでしょう。

飲食店でのコストカットになる部分がある

自分の店でいろんなことをやってみました。お酒の割り材として使ったり、出汁をとるときに使ってみたりしたんですが、これは効果てきめんでした。

鰹節や昆布など繊細な味が要求される出汁は水によってもやはり味が変わってきます。それに出汁の出方が変わって、天然水を使った結果、使っていた出汁の量を減らすこともできたのです。

これには正直驚きでした。味もすっきりした上品なものになるし、出汁代も節約できるので素晴らしい発見です。

また、水道水だとバンバン無駄遣いしちゃうんですけど、天然水になったら、やっぱりお金がかかっているという意識から、大切に扱うようになって結果、水道代もやすくなりましたね。

結果的にはそんな天然水を使うことのコストは大したことないことがわかりました。

飲食店だとお客様に喜ばれる

特にバーやカフェや家族づれのお客さんが多い店など、女のお客さんは特に水には気にする人も増えましたし、家族づれだと、子供にはいい水を飲ませたいと思っている親がほとんどなので、お客さんとして嬉しい限りです。

バーではやはり水物商売ですので、氷もそうですが、水にも気を使っておいしいお酒が飲めると話題になればグッと価値は高まりますし、まだ取り入れているところは少ないので、それだけで付加価値を生み出すこともできます。

お客様に喜ばれることは結果的に売り上げにつながります。

次にもちろんデメリットもあるので、それも紹介しておきます。

天然水を使うことのデメリット

デメリットは以下にまとめました。

  • 場所をとる
  • お金がかかる
  • 水の注文ノルマがある
  • メンテナンスが面倒
  • 飲食店では経費が高くつくこともある

順番に解説していきます。

場所をとる

ウォーターサーバーを設置しなければならないので、どうしても場所を取ってしまいます。

大きさとしては、縦型とデスク型の2通りがありますが、小さいものでもA4サイズほどの縦横の大きさがありますし、高さも50センチほどはありますので、キッチンがごちゃごちゃしていると大変かもしれません。

お金がかかる

水を買うわけなので、お金はどうしてもかかってしまいます。ですが、今や天然水を当たり前に買う時代ですし、ウォーターサーバーをご家庭に設置している人も数万人以上いる時代です。

目安としては月に2000円くらい考えてもらえばいいので、1日70円くらいと思えば大したコストではないと思いますね。ケータイを格安SIMにしたら、一気に浮くレベルの金額です。

水の注文ノルマがある

一応はデメリットですが、よっぽど飲まない人以外はあまり気にする必要ないレベルのノルマかと思います。だいたい月に10Lくらい飲んでねという話なので、大抵の人は飲み切れてしまうレベルです。

厳しいのは、一人暮らしであまり家にいる時間がないという人くらいじゃないでしょうか。

店舗であればバカバカ減っていくのでデメリットには入らないと思います。

メンテナンスが面倒

機会ですので、どうしても多少のメンテナンスは必要です。ですが、水道水を使っているわけではないので、汚れにくいので、従来のイメージよりは汚れにくいですね。とはいえ、清潔に保つには、多少拭いてあげたりしなければならないのでデメリットだと思います。

飲食店では経費が高くつくこともある

これはもちろんという話なんですが、水を買っていなかったものを買うのですから、経費が増えてしまいます。ただ、メリットの方でもあげたようにコストカットできる部分もあるので、一概にはいえません。消費量にも寄るところがありますが、無駄な経費だと思うなら、デメリットでしょう。

以上のことから使ったほうがいい人とそうでない人をまとめます。

使ったほうがいい人、使わないほうがいい人

まずは家庭で使う場合です。こんな人が向いていると思います。

  • 水の消費量が多い人
  • 美容、健康に興味のある人
  • 手間を省きたい人
  • 子供にジュースを飲ませたくない人
  • お金がある人

ざっくりこんな感じの人は使うのもありなんじゃないかと思います。

逆にこれに該当しない、そんなんどうだっていいという人は買う必要はありませんね。

次に飲食店で考えた場合

  • 売り上げをあげたい人
  • さらなる味の追求をしたい人
  • 女性や子供のお客さんが多い人

以上の人がいいと思います。

たかが、水ごときと舐めている飲食店も現実をしっかり見れば、水が売れていることは一目瞭然。ニーズに答えられるかどうかはオーナーの味方次第です。

家庭でのウォーターサーバー愛用者も続出

実は飲食店ではまだまだ使っている店は少ないですが、家庭で使用している人はとても多いです。

どうせ水を買うくらいならとウォーターサーバーを契約する人が急増しています。

水を買いに行く手間が省け、美味しい水が飲めて、美容や健康にいいとなると、良さそうな気がする。しかも毎月2000円程度で使えるのは家庭のお財布事情にもとても優しいので、家庭での普及が増えています。

どの会社のウォーターサーバーを使うかにもよりますが、いらないなと思えば割と簡単にやめられる会社もあります。

とりあえず、使ってみるのもありなんじゃないかと思います。

おすすめウォーターサーバー

最後におすすめのウォーターサーバーをご紹介するので、ぜひサイトをのぞいてみてください。

amadanaさんのPREMIUM WATERです。

選べるサーバーの種類も豊富ですし、定期契約すれば安くご使用できます。

サーバーレンタル料と水の配送料の無料です。妊婦や5才以下の子供がいる家庭ではさらにお得に使えますので、いいですね。

何と言ってもスタイリッシュなサーバーが部屋に置いてあるとかっこいいです。この機会にウォーターサーバーデビューしちゃいましょう。

SNSでもご購読できます。

富永一力のおすすめFX口座はこちら