【重要】支出を減らすことの方が大事

こんにちは。

もとちかです。

貯金がたまらない人、気づいたら毎月お金が減って苦労している人のために支出を減らす重要性について解説していきます。

【重要】支出を減らすことの方が大事

大抵の人が初任給15万くらいはもらっているんじゃないでしょうか。もちろん歳を重ねていくうちにこれ以上の収入がもらえるようになっていく人も多いと思います。

でもなぜだか貯金する余裕がいつになっても生まれない。そんな人は固定費と無駄使いが収入に応じて上がっていることに気づいてください。

だからいつになっても余裕ができないです。

つまりは実は収入を上げることも重要ですが、それ以上に支出を減らすことを考える方が重要だということです。

問題は固定費

実は支出ががっている要因として大きなことは固定費をあげてしまうことが多いです。

固定費というと

光熱費や保険料、通信費、自動車関連費用、家賃、日用雑貨費、教育費などです。

収入が上がると大抵の人は贅沢しようという発想になり、家賃のいいところに住んでみたり、いい車を買ってみたり、今までより高級なシャンプーを使ってみたり、エアコンを付けっ放しにしたり。

そんなことを平気でしてしまいます。

それをやっても収入が上がった時なら生活できてしまうからです。今まで我慢してたから、やっとできるようになったみたいなことが増えてしまうんですね。

これは完全に一生貧乏生活になる可能性ありの象徴です。

有名な本で「金持ち父さん、貧乏父さん」という本がありますが、まさにその貧乏父さんの典型でもありますね。

稼いでは支出が増え、稼いでは支出が増えをただただ繰り返す人生です。

固定費を抑える本当の理由

結果的には固定費を抑えるために我慢しろという風にも聞こえるかもしれませんが、受け取り方によってはそうかもしれません。

ですが、なぜ固定費を抑えることが重要なのかということを考えると、余ったお金を投資できるからです。

永続的な貯金はなんの意味もありません。お金は使わなくてはなんの意味もないのです。それはお金がいきていくための一つの道具に過ぎないからです。

瞬間的に貯金をしてそれを投資に回していくことができなければ貧乏父さんとあまり変わりはありません。

瞬間的に10万でも100万でも貯めてそれをどう投資していくということを考えられることが

固定費を抑える最大の理由なのです。

投資をうまくできないと一生貧乏

ここまでで固定費を減らして、貯めた金をどんどん投資していきましょう。というお話をしてきました。

ですが、あともう一歩貧乏生活から抜け出すために重要なことがあります。

それが投資をうまくするということです。

「そんなん難しすぎる!」そんな風に思った人もいると思います。

当たり前です。簡単なことならみんな金持ちになってますから。そんな簡単なことではありません。

ではどういうものに投資していくのかを解説していきます。

投資の対象ですが、

  • 株やFXなどの投資
  • 自分のスキルに対する投資
  • 不動産投資

などがあります。他にも色々ありますが、今回は割愛。

株やFXなどの金に対して投資することを想像する人も多いと思いますが、これに関しては難易度が高過ぎます。勉強することはいいですが、即効性は薄いです。

不動産に関しても資金が必要なためすぐに始めることは難しいです。

では最もリアルなものが自分のスキルに対する投資です。

スキルを身につける具体的な方法

では一体どういったスキルがいいのかについて解説します。

  • 調理スキル
  • プログラミングスキル
  • ライティングスキル
  • 営業スキル
  • マネジメントスキル
  • 会計スキル

主に重要なところはこんなところだと思います。

これは2つに大別できます。

  1. ポータブルスキル
  2. 経営管理スキル

この二つです。

調理スキル、プログラミングスキル、ライティングスキルなどはポータブルスキルです。個の力で収入を稼ぎ出すことができます。

営業スキル、マネジメントスキル、会計スキルなどは経営管理スキルということになります。

営業スキルなんかはどちらにも入っているといえばそうなんですが、一応経営管理スキルの方に生きることが多いということでそっちに入れました。

例えばポータブルスキルのプログラミングスキルですが、できるようになればフリーランスとして一人でも活躍できますし、調理技術があれば飲食店も開けます。

対して系管理スキルですが、人を使って経営することができます。仕事を取ってきたり、マネジメントができれば、仕事に必要な人を雇って収入を上げることができますね。

ですので、これらのスキルを身に着ける投資がいいのではないかと思います。

それには時間を投資したり、教材に投資したりですが、

実は裏を返せば固定費を下げる事により、収入をあげるチャンスを見いだせるということが言いたいのです。

IT系の仕事では意外とお金も少なくて済むので、おすすめかもしれません。

私自身、飲食店経営から始まり、web系の技術を勉強して今があります。

私自身の経験では毎月カツカツだと自分に対する投資もしづらいということがあったので、その中で固定費を下げつつ、金銭的な余裕を少しでも持ち、その精神的余裕、貯金で投資をしていくことがおすすめです。

まとめ

瞬間的な貯金、精神的な余裕のために固定費を下げていきましょう。そこから自己投資をしてより豊かな生活を送れるように頑張ってみてください。

詳しい投資については長くなってしまうのでまた違う記事にまとめてみたいと思います。

SNSでもご購読できます。

富永一力のおすすめFX口座はこちら